2005年1月18日

 航空局、航空法改正法案を通常国会に提出へ
 航空管制が中心、語学証明制度も

 国土交通省は航空法の一部改正作業を進めているが、法案は2月下旬までに閣議決定し、通常国会に提出する予定だ。
 今回の航空法改正では、まず航空管制について、空域に関する規制を抜本的に見直し、航空機の安全かつ効率的な運航の確保のために必要となる規定を整備する予定。具体的には、航空交通のマネジマントのため、福岡航空交通管制部で空域使用状況や交通量等を全国一元的に航空交通管理できるよう国土交通省設置法を改正する。同管制部がこの業務を一元的に行なえるよう、他の航空交通管制部との所掌事務を分けるため政令委任規定を整備する予定だ。


WING DAILY CONTENTS
<HEADLINE NEWS>
★航空局、航空法改正法案を通常国会に提出へ
 航空管制が中心、語学証明制度も
<航空関連ニュース>
★北側大臣と何局長が今日会談、全土拡大決定へ
 新地域は“地域別”にペナルティ運用など検討
 ・・ブレーカーシステムも地域別の運用検討
 ・・失踪率は0.34%とさらに下がる
★高橋乗員課長インタビュー
 「不足一時的でない」多様な乗員供給源の確保を
★ANAがチケットレス決済に本人認証サービス
 国内航空で初、「VISA認証サービス」を導入
★SIA、福岡―シンガポール線をデイリーに増便
 05年夏期スケジュールは座席供給量5%増に
★CAL、2月1日発券分から燃油サーチャージを申請
★キャセイ、シンガポール航空も燃油サーチャージ認可
★コミューター旅客数119.6%、羽田−大島5倍に
 東日本コミューター11月実績
★人事異動 日本航空
★人事異動 国土交通省
<海外エアラインニュース>
★欧州系3社12月、アジア路線で供給量が増加傾向
★VIR、「TOTALLY LONDON Cafe」をサポート
 カフェ利用者のオンライン予約でプレゼント
★香港ドラゴン航空、機内でスマトラ沖地震の義援金募る
★アエロフロート、座席予約システムをセイバーに移行
<海外メーカーニュース>
★ボーイング、B717型機の製造を来年で終了
 B767空中給油機プロジェクト中断も最大限支援
★Gulfstream Aerospace
 G500も欧州での運航が可能に
★Bombardier 11月引き渡し実績
 CRJシリーズ6機、Q400型1機
<旅行関連ニュース>
★タイやモルジブへ官民合同の調査団派遣へ
 JATAと国交省、1月下旬から2月上旬にも第一陣
★JATA2000万人特別プロジェクト説明会25日開催
 ANTOR、在京大使館、航空会社と定期協議も
★楽天トラベル、ローソンチケットと宿泊予約で提携
 楽天トラベル提供の宿泊施設の予約が可能に

back to WING DAILY INDEX


Copyright (c) 2004 The WING Aviation Press Co.,LTD, All RIght Reserved.

当ページのニュースは、日刊民間航空E-MAILニュース「WING DAILY」
から一部を抜粋し、掲載しています。
ニュースの続きは、「WING DAILY」でお読みいただけます。

お申し込みはこちらから
お問い合わせ mail@jwing.com
「WING DAILY」
(毎週月曜〜金曜発行、祝日休刊)
購読料(消費税込み):半年間33,600円 一年間63,000円