2005年2月9

 JAL、米中間の需要喚起狙いシカゴ増便
 成田−シカゴ10便へ、青島もデイリー化

 
JALグループは8日、成田−シカゴ線と成田−青島線をそれぞれ3月27日、7月1日から増便すると発表した。
 このうち、成田−シカゴ線については3月27日から週3便(月・木・土)を増便し、週10便とする。機材は既存運航便と同じくB747-400型機を使用する。JALによると、同路線の開設は「中国・米国間の乗り継ぎ需要を喚起することが狙い」で、日本発ダイヤを従来の11時45分に加えて月・木・土曜日は14時40分も設定することで、北京・上海・ソウル・台北から成田へ移動した後にこのシカゴ線を利用できるようにした。シカゴ発の時間も14時10分と午後の設定となっており、米国各地からの乗り継ぎの選択肢が拡大するという。


WING DAILY CONTENTS
<HEADLINE NEWS>
★日本発の国際航空運賃、4月より2%値上げへ
 燃油サーチャージ徴収も、運賃値上げと併用
★JAL、米中間の需要喚起狙いシカゴ増便
 成田−シカゴ10便へ、青島もデイリー化
<航空関連ニュース>
★エアバス・ジャパン、今日記者会見
 新しいトップの就任も
★エアーネクスト、10名の募集に1261名が応募
 副操縦士募集、高卒以上へ門戸拡大も寄与か
★宇宙開発委員会、H-IIAロケット打上正式承認
 MTSAT-1Rは24日午後5時9分に打ち上げ予定
★旧正月、中国からの訪日団体客が前年比4倍に
 国交省、中国・アジアからのチャーターも増加
 中・韓・香・台からのチャーター15%増の94便
 香港と台湾がとくに増加、発着空港が多様化
★JAL12月、国際旅客増加もRPK伸びずLF66%に
★国交省、国際物流施策推進本部会合が明日開催
 大臣・次官・航空局長らも出席、航空貨物も
★国交省職員の縁者装った「振り込め詐欺」が発生
 自動車運送事業者へ「監査の日時教える」と
★関西空港、免税ブランドブティックリニューアル
 2月中に4店舗がリニューアル、3月に2店舗も
<旅行関連ニュース>
★JTB、トヨタがイメージする宿泊プラン発売
 異業種のイメージ提供で新たな販売手法に挑戦
<旅行関連ニュース>
★香港ドラゴン、国内3カ所へチャーター便運航
 2月と3月に香港─仙台・広島・高知を予定

back to WING DAILY INDEX


Copyright (c) 2005 The WING Aviation Press Co.,LTD, All RIght Reserved.

当ページのニュースは、日刊民間航空E-MAILニュース「WING DAILY」
から一部を抜粋し、掲載しています。
ニュースの続きは、「WING DAILY」でお読みいただけます。

お申し込みはこちらから
お問い合わせ mail@jwing.com
「WING DAILY」
(毎週月曜〜金曜発行、祝日休刊)
購読料(消費税込み):半年間33,600円 一年間63,000円