2005年3月14

 IBEXエア森崎新社長、来年度収支均衡化に全力
 まず既存路線の利用率向上「差別化」で認知を

  2月1日付けでIBEXエアラインズ(旧フェアリンク)の社長に就任した森崎利直社長は、このほど本紙の単独インタビューで「来年度は通期で収支をトントンにしたい。それが課された義務だと思っている」と述べ、来年度の収支均衡化に不退転で取り組む決意を示した。同社は今年度の収支見通し(同社は12月期決算から3月期に変更)の詳細な数値は明らかにしていないが、当初売上高54億円、利益は2500万円程度と黒字化を予測しながらも、減収減益となる見通し。


WING DAILY CONTENTS
<HEADLINE NEWS>
★IBEXエア森崎新社長、来年度収支均衡化に全力
まず既存路線の利用率向上「差別化」で認知を
 ・・神戸・新北九州など新空港は「常にウォッチ」
★成田空港会社、成田運用制限を国交省へ打診
 B滑走路で6時・23時台、他時間帯で約6便吸収
★ルフトハンザ、スイスと経営統合に向け討議
<航空関連ニュース>
★JAL一社化へ、経営企画室を持株会社に集約
 マーケティング機能は事業会社に
★スカイマークが羽田−関空線に就航
 関空の初便行事に西久保社長、太田知事ら出席
★成田会社、第一PTB第4サテ45番ゲートが供用
★JAL、株主優待制度の拡充を決定
<海外メーカーニュース>
★EADS 2004年度営業実績
 エアバス、320機引き渡しで売上高6%増
★Bombardier
 CRJシリーズの能力強化を相次いで発表
 CRJ900LR、CRJ700LRをローンチ
<旅行関連ニュース>
★子ども買春防止の倫理行動規範、60社が調印へ
 JTBはグループ全体で参加、計200社が取組推進
 ・・JTBグループ、06年4月より具体策実行へ
 ・・従業員教育やパンフレットへのロゴ記載など
★04年度の近ツー提携販売高、2.7%増の1330億円
 1500億円に再トライ、旅丸会は500億円の大台に
★2005春闘、旅行会社9単組が要求書提出
 提出時期が年々遅れ、日常交渉で対応も

back to WING DAILY INDEX


Copyright (c) 2005 The WING Aviation Press Co.,LTD, All RIght Reserved.

当ページのニュースは、日刊民間航空E-MAILニュース「WING DAILY」
から一部を抜粋し、掲載しています。
ニュースの続きは、「WING DAILY」でお読みいただけます。

お申し込みはこちらから
お問い合わせ mail@jwing.com
「WING DAILY」
(毎週月曜〜金曜発行、祝日休刊)
購読料(消費税込み):半年間33,600円 一年間63,000円