2005年6月30日

 ANAスーパーシート“高付加価値戦略”奏功か
 利用率7.7ポ改善し約8割、羽田−福岡は84%

 ANAは昨年度から国内線のスーパーシートのサービス内容を刷新しているが、同社によると04年度のスーパーシートの利用率は前年度より7.7ポイント改善し、77.9%と約8割で推移したことが分かった。05年度に入っても、4月の利用率は対前年同月比2.9ポイント増の75.7%、5月は0.4ポイント増の75.6%と80%とまでは行かないが、利用率は依然として伸びている。周知の通り、JALは国内線にプラス1000円で利用できる「クラスJ」を順次導入(スーパーシート・レインボーシートは廃止)しており、こちらも好調としているが、これと対照的な“高付加価値志向”に訴えたANAの戦略も功を奏した格好だ。


WING DAILY CONTENTS


<HEADLINE NEWS>
★ANAスーパーシート“高付加価値戦略”奏功か
 利用率7.7ポ改善し約8割、羽田−福岡は84%
 ・・昨年12月から週替わりの弁当など提供
 ・・04年度下期の利用率は7.2ポ増の80.1%に
★5月の訪中日本人11%減とSARS以来のマイナス
 反日デモ影響、1-5月累計で韓国に抜かれる
 ・・北京への日本人客23%減、上海も厳しい予想
 ・・訪韓客も1割減で訪台客3割増も出国者数横ばい
<航空関連ニュース>
★スカイネット、ANAとのコードシェアも視野
 旅客ハンドリング委託契約を締結
★航空局、安全監査チームを結成
 次長級ポスト立ち消え、米国流常時監視は困難
★羽田国際線ターミナル、PFI実施が正式決定
 来月末に募集開始、有識者の委員会も発表へ
★衆院国交委、付帯決議含め採決す 
 航空法改正、きょう本会議で可決成立へ
 ・・北側大臣「重大インシデントの範囲拡大検討」
 ・・乗員の高度計誤認事案で、要件の追加を検討
★JAL地上職制服が社外に流出
★ANK、常務取締役に中村氏
 企画部を担当、木村常務など退任
★JAL、ラン航空とマイレージで提携
 マイル提携は7社目、CS等は具体計画なし
★JAL、「おともdeマイル割引」を追加設定
<海外メーカーニュース>
★747LFC、サプライヤー追加
 貨物HDLGシスでテルエア社
★エアバス、MAUに340-300E
 確定3機、オプション2機
<人事異動>
★京浜急行の社長に石渡専務が昇格
 小谷社長は会長に
<旅行関連ニュース>
★JNTO調査、訪日外客の94%が再訪日を希望
 印象変化は「日本人の親切と礼儀正しさ」
<海外エアラインニュース>
★アジア系2社、5月の輸送実績

back to WING DAILY INDEX


Copyright (c) 2005 The WING Aviation Press Co.,LTD, All RIght Reserved.

当ページのニュースは、日刊民間航空E-MAILニュース「WING DAILY」
から一部を抜粋し、掲載しています。
ニュースの続きは、「WING DAILY」でお読みいただけます。

お申し込みはこちらから
お問い合わせ mail@jwing.com
「WING DAILY」
(毎週月曜〜金曜発行、祝日休刊)
購読料(消費税込み):半年間33,600円 1年間63,000円